失敗しないための全身脱毛

脱毛をしようと思ったきっかけは

春先になると温かくなり、薄着で外に出掛ける機会も多くなります。同時にムダ毛の処理に困る時期でもあります。毛深い方なので、夏になると出来るだけ露出の少ない服を着ていました。ノースリーブを気兼ねなく着てみたいと思っていました。そんな中、友達が全身脱毛のためエステに通っているのだと聞き、興味を持ちました。すでに脇はきれいになっており、自分もいつかやろうと考えるようになりました。気になるのは費用と効果です。脱毛に関しては無知であったため、どのような脱毛があるのか調べてみました。
永久脱毛といわれる方法には3つあります。針脱毛、レーザー脱毛、光脱毛です。今ほとんどのエステは光脱毛による施術方法ですが、より高い効果を求めるのであれば、針脱毛かレーザー脱毛です。毛深い方なので効果の高い針脱毛かレーザー脱毛を考えることにしました。

大手エステサロンによる脱毛方法

社会人になり、全身脱毛エステに通うことを考えていた時に大手エステサロンの広告を見て体験に行くことにしました。20年ほど前になりますが、当時は針脱毛による施術方法でした。脇の脱毛を体験したのですが、毛穴に針を刺すのでチクッとした痛みを伴います。我慢できない痛みではないのですが、10分くらいすると辛くなってきます。施術後は冷却シートでクールダウンします。その日は施術部位が少し熱を帯びている感じです。支払いはチケット制で最初にまとめて買います。私はローンを組み月々1万から2万ほど支払いました。強引な勧誘はありあせんでしたが、毛量が多いのでなかなか終わらず、チケットを何度か買い足すことになりました。脇と肘下だけで1年半は掛かりました。全身脱毛をしようと思えば3年ほど掛かったと思います。出来れば全身をしたかったのですが、費用が掛かりすぎ、一番したかった箇所を優先して終了しました。50万近くは掛かりました。

脱毛をして良かったと思うことは

脇の脱毛から20年以上経ちますが、時間と費用が掛かっただけあり綺麗なままです。結婚して子育てするようになると、なかなか自己処理する時間がありません。自分の時間がほとんどないので、結婚する前に脱毛をしておいて良かったと思います。

当時の大手エステサロンは針脱毛が主流でしたが、今は光脱毛と組み合わせて施術する方法もあります。太い毛だけ針で処理をし、他の広範囲部位を光脱毛で施術するというものです。針脱毛は痛みがあるので、どうしてもストレスがかかります。時間も費用も掛かります。光脱毛を組み合わせることでストレスを軽減させることができます。このような方法が当時あれば、迷うことなくこの方法を選んでいたと思います。最近は多くの脱毛エステやクリニックがあります。自分の体質に適した脱毛を行うことが必要です。

VIO脱毛の体験について

VIO脱毛の事前の自己処理について

全身脱毛の中でもVIOの脱毛はどのように行うのかが分からず、恥ずかしいため脱毛ができないという人も多いかと思います。VIOの脱毛については、脱毛の前日もしくは当日に自分で毛を全て剃ってから脱毛サロンに行く必要があります。VIOの自己処理ははじめはとても難しくて苦労します。私はVIOの毛を剃ったことがなかったため、初めて剃る部位であり毛の量も多いため剃りにくかったです。また、IラインやOラインは見えにくい箇所てあるため、鏡を使って剃りました。切れやすいカミソリですと誤って皮膚切ってしまう恐れがありますので、注意が必要です。事前の自己処理で剃るのが難しいIラインやOラインについては、残った毛についてはサロンで処理をしてくれるところもありますのであまり無理をしない方がいいです。

VIO脱毛の照射の仕方について

VIOの脱毛のレーザーの照射については自分の下着を脱ぐ必要がありますが、かわりに紙のショーツを履いて照射を行います。照射の際には、目にはゴーグルをかけられ、顔にはタオルをかけられるので自分が照射されている部位を見ることはできません。下半身にもタオルをかけて、サロンのスタッフにもできる限り見えないようにしてくれます。

Oラインの照射の際にはうつぶせになり、両足を開く必要があります。VラインやIラインの照射の際には、仰向けになり方ヒザを立てて行います。はじめは恥ずかしいですが、慣れれば恥ずかしくなくなります。サロンのスタッフの人は毎日同じような照射を行っていると考えることで、恥ずかしさに耐えることができました。サロンのスタッフはとても丁寧に対応してくれますので心配はいりません。

VIO脱毛の痛みと効果について

VIOのレーザーの照射は全身脱毛の中では特に痛みを感じやすい部位です。全身脱毛の中でも毛が密集しているところであり、毛が太いものが多いため痛みを感じることが多いです。ホッチキスで閉じるような痛みを感じることもありますが、脱毛の回数を繰り返すことで痛みはマシになってきます。痛みに耐えられなくなった場合は、サロンのスタッフに伝えることで照射をゆるめてもらうこともできます。私の場合は、耐えられなくなるほどの痛みではなく、たまにチクチクと痛みを感じる程度でした。3回目までの照射では、脱毛後は1週間後には短い毛が生え揃っていました。4回目以降から徐々に全体の毛がまばらになり、毛の量が減ってきたことを実感します。4回目以降から、全体のかたちを整えるような照射をし始めました。

これから夏に向けて全身脱毛がおすすめ

ムダ毛のお手入れ方法は人それぞれ

女性ならほとんどのかたが気にしていると思われるムダ毛のお手入れですが、そのお手入れ方法は人によって様々かと思います。カミソリやシェーバーを使って剃ったり、毛抜きやピンセットを使って抜いたり、その人その人の肌に合った方法があるはずです。しかし、道具を使って自分でお手入れするとなると時間ががかかりすぎたり、剃り残しや抜き残しをしてしまうこともあるかと思います。特に肌の露出が増える夏場は、一週間に何度もお手入れする人も少なくはないはずです。
そういったことを考えると、脱毛サロンに通うととても便利です。脱毛には部分脱毛と全身脱毛があります。私は腕と足の見える部分と脇のお手入れをするため脱毛サロンに入会しましたが、脱毛のプランや施術してくださるかたに相談をしているうちに部分脱毛ではなく全身脱毛をすることに決めました。

全身脱毛をするには脱毛サロンへ

私が通っている脱毛サロンでは、腕、足、手と足の指の毛、お腹、脇、背中、うなじ、Vラインが全身脱毛の箇所です。光を使って脱毛するレーザー脱毛やフラッシュ脱毛、針を使うニードル脱毛など脱毛サロンによって方法は違いますが、私はフラッシュ脱毛を施術してもらっています。カメラのフラッシュのように一瞬だけ光を当てていく脱毛方法で、時間もかからず、また痛みや痒みもないため気楽に脱毛することができます。
脱毛サロンに通う回数は、しっかりムダ毛をなくしたい腕と足と脇を多めにしています。また、脱毛サロンには頻繁に通うわけではなく、3ヶ月に一回だけ行けばいいので何年か通うことになります。サロンに行かない期間にムダ毛は生えてきますが、何度かサロンに通っているうちに自然と抜け落ちていくようになるのでお手入れも簡単です。

脱毛サロンに通うメリットについて

脱毛サロンに通うことで、ムダ毛のお手入れが楽になるのはもちろんのこと、自分で脱毛すると見落としがちな部分や手の届かない部分がキレイになるので脱毛サロンに通うことは大変おすすめです。そのうちに自然とムダ毛が抜け落ちていったり、毛の質感が変わってきてお手入れする部分や時間がかなり短縮されるのでとても魅力的で便利かと思います。自分で全身脱毛するとなると時間も労力も使いますが、サロンだとプロのかたが肌の状態を見ながら施術してくださり、またリラックスもでき、サロンという非日常的な空間でリフレッシュにもなります。
これからますます暖かい季節になるにつれて、肌を出すことも増えてくるかと思いますが、ムダ毛を気にせずファッションを楽しんで過ごしていくためには全身脱毛をするのがおすすめです。